FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

331.~340.


一夜の夢

揺れる木漏れ日

妖精の羽根

鼻先にキス

ソーダのお風呂

這いつくばってごんなさい

無邪気のフィフティーン

無敵のセブンティーン

動かない空

微笑と沈黙
スポンサーサイト
拍手する

321.~330.


神は実によく眠る

こころの隙間に押し込んでよ

目玉が飛び出た!

自覚とともに壊れゆく

隣人はプリマヴェーラ

血を吸い上げた薔薇のように舞い散るがいい

マスク越しにキス

順番待ちは大人しく

人食みの森

ホクラニにメレを捧げよ
more...
拍手する

311.~320.


その名を知っていた

形にしたら終い

この手は容易く触れるけれど

拒むのも受け入れるのも君次第

了解したよ、了承はしないけれど。

ストロベリー・フィールド

二人だけだから恋と呼べた

どこか冷めた目で君は笑う

愛しさが深くなる前に

それもきっと、幸せ
拍手する

301.~310.


古く懐かしい毛布みたいに

もう脚もない

カップラーメンを食べ終えるくらいの時間で

彼は落暉に溶けた

風になってよ、ぼくのために

昔日の写真にあなたはいない

それって一種のマゾヒズム?

地面とキスでもしてればいいわ

白く揺れるビニール袋

それじゃあ小指だけで踊ってみせてよ
拍手する

291.~300.


空いた薬指

まるでπみたいな貴方が好き

来るべき時が来た、ただそれだけさ

新しい傷

拳を突き上げて叫ぶのだ!

ご機嫌よう、もう二度と会わないことを願って

私が愛した冷酷な女神

真夏のララバイ

Will you love me tomrrow?

慾望の形骸
拍手する

281.~290.


粉砕シャープペンシル

ベリアルの純愛

ほけきょと鳴く

時計の針に磔刑

留まるは黄金の道

その夜私は私を撃ち殺す銃声を聞いた

なんてきれいな世界だろ!

指先の魔法

逢魔が時に待つ

ネズミの歯ぎしり
拍手する

271.~280.


落つる惰性

しめやかなる花葬

あのね、ぼくのマンマはね、宇宙人なの!

震動、感情の氾濫

カプリッチオで愛しておくれよ!

まるで錆びついたカッターナイフ

女王蜂の思し召し

簡単に言うなと頬赤く

安眠中に爆弾投下

俺がジャスティス!
拍手する

261.~270.


マロニエの下にて待つ

風に泳ぐ魚だとか、星を啄ばむ小鳥だとか、

隠された口元の不安

ダーリンはシリアルキラー

切れたGコード

独占禁止注意報発令中!

僕のシンデレラになっておくれよ!

不完全な子どもたち

他称、人類最弱

計画的記憶喪失
拍手する

251.~260.


息もできないのに求めているよ

指先の記憶

おおトゥーランドット氷の姫よ!

首に引っかき傷

霧は音を立てて消える

きみの鼓動の聞こえる場所で

花盗人に恋して候

イン マイ ダーティーワールド

愛は盲目。憎も盲目。

小夜に啼く彼の鳥の名
more...
拍手する

241.~250.


階下の嬌声

グッバイ、マイヒーロー

嗚呼すばらしきこの世界

除けきれぬ不純物

いっそこの胸を射抜いて

無情に進む時計の針

相手のいないセレナーデ

望んでいないよそんな大義名分

マカロニの穴の向こう

覇王の笑み
拍手する

231.~240.


忍び寄る気配に微笑

焦げる指先

たとえるならパッションピンクの、

勧善懲悪の世界へようこそ

食べかけトルテは知っている

真綿に埋める

火加減には十分なご注意を!

たった数センチを必死に背伸びして

塗り固めた笑顔の下

スケープゴートに見ないふり
拍手する

221.~230.


口紅はシュガーレスでよろしくて?

堅すぎる枝はすぐに折れてしまうよ

拝啓、未来の花婿様

屋根裏にしまいこんだままの、

破壊的鼻歌

来るべき13番目

ファンキーガール、踊り明かそう!

ユア キッス キルズ ミー

366日目の奇蹟

過ぎ去る月日の憎いこと!

拍手する

211.~220.


花言葉で殺してあげる

ビニールシートの青に溺れた

恋愛は計画的に!

死因は窒息死

柔らかなストールで首を絞めて

壁の中

しっとりとあたたかな掌

駆け落ちラプソディ

三つ編みのやり方を教えてよ

ビブリオマニアの憂鬱
more...
拍手する

201.~210.


コーニッシュの飛翔

春立てども秋されども

単調な日々に引き金を引いた

アナスタシアは月に歌う

タイムマシンでこんにちは

校内トトカルチョ

表面張力で保っているだけの僕ら

Mr.リグレット

羊はそのときを待ちわびる

朝露も白珠となろう
more...
拍手する

191.~200.


仮初の恋路

湖底の棺にはね、パパが眠ってるの

そんなため息つかないで

小鳥のように舞い歌え

白紙の二枚目

観葉植物にビール

朱く膨らむ鬼の灯火

この世のすべてはアナグラム

貴方を待つのは今日で最後

思い上がりは大概に!
拍手する

181.~190.


自称紳士の不思議ちゃん

モザイクトーク

椅子におなりよ

安い煙草

独りよがりもほどほどに

夢と知りせば、

出来損ないの愛想笑い

王子の箱庭

不確定要素は想定内!

サービス期間は終了しました
拍手する

171.~180.


いつだってほら、いつの間にか、

僕らの女神は意味深に微笑んだ

首輪でもつけておこうか

壊せないなら飛び越えろ!

メーデー!メーデー!

あなたの神様に祈ればいい

三文小説にだってなりゃしねえ

躁鬱ソフィスト

悪夢が音を立て、

開かぬ窓など叩き割れ
拍手する

161.~170.


終わりよければすべて良し?

この壁が崩れるのを待ってるんだ

総ては過程でしかない

現実逃避もひとつの手段

僕の肌はステルス仕様ですから!

お砂糖加減はお好みで

おだやかに、したたかに、

大和撫子の憫笑

カインの嘆息

アベルの溜息
拍手する

151.~160.


口を噤めば畏れるものなど何もない

本当に欲しいもの以外総てを失って

部屋の隅に宝箱

その黒髪を切り落とした

手紙に添えた女郎花

蛍光ドーナッツ

過去の栄光

舌を動かすことも儘ならぬ

みえないかべ

歌を知らぬ金糸雀
拍手する

141.~150.


まだ僕の姿は見えているでしょうか

切れかけた電灯の下で密会

わたしをたべて!

短すぎる腕を懸命に伸ばして

遠く色褪せた思い出に首まで浸かっている

誰が駒鳥殺したの?

かわいらしいくしゃみ

ラナンキュラスに唇よせて

耳鳴りのような、

涙は怒った時だって出るんです
拍手する

author

rule

一題からお使いいただけます。組み合わせるなりそのまま使うなりお好きにお使いください。創作作品での使用につきましては、リンク・報告・改変・著作権表示は任意です。違法サイトでの使用、自作発言はお止めください。報告は各記事の拍手からお願いします。
※オフライン、サイト名、素材等への使用も可能です。報告は任意ですが、可能であれば著作権表示をお願いします。

その他ご質問やご指摘、メッセージなどございましたらお気軽にメルフォからお願いします。
バナーはこちら

keyword


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。